アジャイル開発

ソフトウェア工学において迅速かつ適応的にソフトウェアを開発する軽量な開発手法群の総称である。 
近年、アジャイルソフトウェア開発手法が数多く考案されている。 
ソフトウェア開発で実際に採用される事例も少しずつではあるが増えつつある。 
アジャイルソフトウェア開発手法の例としては、エクストリーム・プログラミング (XP) などがある。 
非営利組織 Agile Alliance がアジャイルソフトウェア開発手法を推進している。
※Wikipediaより抜粋    

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-06-11 (木) 00:48:49 (4351d)