AWSメモ >

AWSローカル開発環境の構築

aws-sdk のインストール

npm install -g aws-sdk

AWS CLI のインストール

http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/streams/latest/dev/kinesis-tutorial-cli-installation.html
http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/cli/latest/userguide/installing.html

インストール ( Windows の場合は インストーラでインストールする事も可能)

curl "https://bootstrap.pypa.io/get-pip.py" -o "get-pip.py"
sudo python get-pip.py
sudo pip install awscli

アップグレード

sudo pip install awscli --upgrade --user

PATHの追加( ~/.bash_profile などに追記 )

export PATH="/Path/to/Python/3.6/bin:${PATH}"

確認

aws --version
aws-cli/1.11.170 Python/3.6.3 Darwin/16.7.0 botocore/1.7.28

AWS CLI の設定

aws configure で AWS アクセスキー ID などの設定が可能

aws configure
AWS Access Key ID [None]: XXXXXXXXXXXXXXXXX
AWS Secret Access Key [None]: XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
Default region name [None]: ap-northeast-1
Default output format [None]: json

DynamoDB ローカルのインストール

参考)
http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/amazondynamodb/latest/developerguide/DynamoDBLocal.html

https://s3.ap-south-1.amazonaws.com/dynamodb-local-mumbai/dynamodb_local_latest.zip からダウンロード、解凍する。

DymanoDBの開始

java -Djava.library.path=./DynamoDBLocal_lib -jar DynamoDBLocal.jar -sharedDb

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-30 (木) 09:21:26 (374d)