CakePHP > CakePHP3でdebug_kitを利用する為の設定

CakePHP3でdebug_kitを利用する為の設定

以下、Mac の場合の設定例

Macportsのインストール

http://www.macports.org/install.php

autoconfのインストール

brew install autoconf

icu のインストール

cd ~ && curl -O http://download.icu-project.org/files/icu4c/56.1/icu4c-56_1-src.tgz
tar -zxvf icu4c-56_1-src.tgz
cd icu/source
./runConfigureICU MacOSX
make
sudo make install

intl のインストール

sudo pecl install intl

タイムゾーンの設定(MySQL)

CakePHPのバージョン等によってはタイムゾーンとして Asia/Tokyo 等を設定するとエラーになる場合がある。
その場合は、以下の通りMySQLのタイムゾーン設定を行う。

  • MySQLのタイムゾーン情報が入っているか確認(MySQLでtimezoneテーブルを確認)
    select * from mysql.timezone;
    
  • 上記でテーブルの中身が空の場合
  • サーバのタイムゾーン情報を MySQL に投入する為のSQLを作成しMySQLに投入
    mysql_tzinfo_to_sql /usr/share/zoneinfo/ >timezone.sql
    mysql -u root -p mysql <timezone.sql
    

「viewBuilder がない」と怒られる場合

対象のソースを以下の例のように、viewBuilder を使用しない形に変更する

変更前

$this->viewBuilder()->layout('DebugKit.panel');

変更後

//$this->viewBuilder()->layout('DebugKit.panel');
$this->layout = 'DebugKit.panel';

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-03 (日) 05:14:39 (1079d)