PHPインストール

(1)インストール前準備
(2)インストール
(3)php.iniの設定
(9)phpをCGIとして動かす為の設定

(1) インストール前準備 - PHPをインストールする前に入れておくと都合がよいものを先にインストール

  ・rootになる

su

  ・jpeg(/usr/local/lib)

tar xvzf jpegsrc.v6b.tar.gz
cd jpeg-6b
./configure --enable-shared
make
make install            # /usr/local/man/man1というディレクトリがない” と怒られたので作ってから再度実行した

  ・zlib(/usr/local/lib)

tar xvzf zlib-1.2.1.tar.gz
cd zlib-1.2.1
./configure --shared
make
make install

  ・png(/usr/local/lib) (zlibが必要)

tar xvzf libpng-1.2.5.tar.gz
cd libpng-1.2.5
cp scripts/makefile.std ./makefile
vi ./makefile    # makefileを書換え
-- ここから --
ZLIBLIB=/usr/local/lib
ZLIBINC=/usr/local/include
-- ここまで --
make
make install

  ・GD(/usr/local) ※PHP等から画像を動的に生成する場合は必須(pngが必要)

tar xvzf gd-2.0.12.tar.gz
cd gd-2.0.12
./configure --with-jpeg=/usr/local --with-png=/usr/local
make
make install

  ・libxml2(/usr/local/lib) ※PHP5を入れるときは必須(libxml2-2.5.10以上)

tar zxfv libxml2-2.6.0.tar.gz
cd libxml2-2.6.0
./configure
make
make install


(2) PHPのインストール

  ・rootになる

su

  ・インストール

cd /usr/local/src
tar zxfv php-5.0.2.tar.gz
cd /usr/local/src/php-5.0.2
./configure --with-pgsql --with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs --enable-mbstring --enable-mbregex --without-mysql \
--with-gd --with-jpeg-dir=/usr/local --with-png-dir=/usr/local --with-zlib-dir=/usr/local --with-libxml-dir=/usr/local \
--with-oracle=/opt/app/oracle/product/10.1.0/client_1 --with-oci8=/opt/app/oracle/product/10.1.0/client_1
make
make install
 [PHPがインストールされる場所]
インストール種別インストール先
DSO版/usr/local/apache2/modules/libphp5.so
CLI版/usr/local/bin/php


(3) php.iniの設定( /usr/local/lib/php.ini )

vi /usr/local/lib/php.ini
-- ここから --
  ・
  ・
 中略
  ・
  ・
register_globals = Off
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = SJIS
mbstring.http_input = auto
mbstring.http_output = SJIS
mbstring.encoding_translation = On
mbstring.detect_order = auto
  ・
  ・
 中略
  ・
  ・
-- ここまで --


(9) phpをCGIとして動かす為の設定

PHPをCGIとして動かすには、 普通は #!/usr/bin/php などをファイルの頭に追加して・・・等をしなくちゃいけないが、
以下の設定を行うことで Apacheの設定のみで動かす事ができる。

 1. Apacheの設定ファイル(httpd.conf)に以下を追加する。

ScriptAlias /php/ "/usr/bin/"
Action application/x-httpd-phpcgi "/php/php"

  ※ /usr/bin/ は phpがインストールされているディレクトリ(Windowsの場合は、c:/php/ など)
  ※ /php/php は phpへのpath (Windowsの場合は /php/php-cgi.exe など )

 2. Apacheの設定ファイル(httpd.conf) または .hraccess に以下を追加する。

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

 3. php.ini の設定を変更する

cgi.force_redirect = 0

  ※ホントに要るのかは良くわからん。
   <?php phpinfo ?> でも確認したが、コレしなくてもちゃんとcgiとして動いてる。
   (調べ足りんかも。。)


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-07-29 (水) 09:13:05 (3428d)