PostgreSQLインストール

# コンパイル
./configure --enable-multibyte=EUC_JP --with-perl

# pl/perl追加
createlang plperl sankyodb --pglib=/usr/local/pgsql/lib

# インストール先>
/usr/local/pgsql

 [設定ファイル]

/usr/local/pgsql/data/postgresql.conf
/usr/local/pgsql/data/pg_hba.conf

 [ユーザ]

ユーザIDパスワード説明
postgrespostgresスーパーユーザ
httpdhttpd一般ユーザ


# 環境変数の設定
cd /home/postgres
vi .bashrc
PATH=$PATH:/usr/local/pgsql/bin
export POSTGRES_HOME=/usr/local/pgsql
export PGDATA=/usr/local/pgsql/data
export PGLIB=/usr/local/pgsql/lib
export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/pgsql/lib
# マシン起動時に自動的にサービス開始されるように設定
cp インストール用ソースディレクトリ/contrib/start-scripts/linux /etc/init.d/postmaster # サービス起動スクリプトを /etc/init.d にコピー
chkconfig --add postmaster                                                             # サービスを追加
chkconfig --level 345 postmaster on                                                    # runレベル345のときは自動起動
# サービス起動
su - $PGUSER -c "$DAEMON start -D '$PGDATA' -s -l $PGLOG"

# TCP/IP経由での接続を受け付ける場合)
su - $PGUSER -c "$DAEMON start -D '$PGDATA' -s -o ' -i ' -l $PGLOG"

  [備忘録]

 ◆テーブルの所有者を変更するには◆

ALTER TABLE テーブル名 OWNER TO 新所有者名;

  または

所有者のIDを取得
select usesysid from pg_user where usename = 'ユーザ名';

所有者を変更
update pg_database set datdba = 105 where datname = 'データベース名';

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-06-11 (木) 00:48:38 (3476d)