webalizer - Apacheのログ解析用のツール

◆webalizerのインストール

tar zxfv webalizer-2.01-10-src.tgz
cd webalizer-2.01-10
./configure --with-language=japanese --libdir=/usr/local/lib --with-gdlib=/usr/local/lib
make
make install


◆設定ファイルの編集

# vi /etc/webalizer.conf
  ・
  ・
# apacheのログファイルを指定
LogFile /usr/local/apache2/logs/access_log

# 解析結果を出力するディレクトリを指定
OutputDir /xxxx/xxxxx/xxxxx/xxxxx
  ・
  ・
  ・


◆Cron登録 (20分おきに実行するように登録)

# crontab -e
0,20,40 * * * * /usr/local/bin/webalizer >/dev/null

# バーチャルホスト毎にアクセスログを分けてる場合は、設定ファイルを複数作っておいて複数のcronを登録しておけばよい。
0,20,40 * * * * /usr/local/bin/webalizer -c /etc/webalizer_virtualhost1.conf >/dev/null
0,20,40 * * * * /usr/local/bin/webalizer -c /etc/webalizer_virtualhost2.conf >/dev/null


◆テスト
 ・cron実行時に下記のエラーが出て実行できなかった。

error while loading shared libraries: libgd.so.2: cannot open shared object file: No such file or directory~


◆gdがうまく探せないようなので、cron実行時の環境変数(LD_LIBRARY_PATH)をイジッてみるとOKだった。

# crontab -e
LD_LIBRARY_PATH=/lib:/usr/lib:/usr/local/lib
0,20,40 * * * * /usr/local/bin/webalizer >/dev/null

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-06-11 (木) 00:48:48 (3469d)